アドラー心理学 -なぜ夢を見る?-

こんにちは!

 

今回は久しぶりに、アドラー心理学に関することを書きます。

 

テーマはタイトル通り「夢」です。寝ている時の「夢」です。

とくに今回は主に悪い夢です。

 

例えば、

・どこどこに行かない方がいいよ、とお告げされる夢

とか

・夢でした失敗をして「あ、やっぱあの夢見たからぁ」

とか

・受験に落ちてしまう夢

とか

 

これらは、アドラーに言わせると、

「本人たちが自ら想像した夢」

です。

 

アドラー心理学を理解する上で、押さえておきたいのは

「目的論」です。これと逆のものが原因論です。

「目的論」は目的に沿って人間は行動すると言う考え方です。

 

 

「お告げされる夢を見て、その通りに行かないことにした」

これは表面上「原因論」ですが、アドラーはこれを「目的論」で考えます。

 

どのような考え方かと言うと、

「もともと行きたくなかったから、行かなくていいように自らその夢を無意識に造り出した」

という考え方です。

 

なので、試験で失敗する夢を見るのは、

その夢を見る前から、極度に緊張していたり、無意識に失敗すると思っていたりするのです。

 

そして、何か嫌なことが起きる夢を見て、本当にそれが起きてしまうのは、その夢を一度見て、無意識に体に暗示がかかり、その嫌なことを起こしてしまうのです。

 

忘れやすいことほど起こりやすいと思います。身内がなくなってしまう夢などは、逆にその人に幸運が訪れると言われていますが、それはその夢を見ることによって、その夢を見た人は夢の中でなくなってしまた人の身辺をより気にするからだと思います。

 

と言う感じで、夢は、、、

・もともと無意識の中で考えていたから見る

・起こるから見ているのではなく、見たからその出来事へ向かってしまう

心の警告

 

悪い夢は、何か悪いことがこれから起きることを示唆しているのではなく、心が疲れているよというサインです。

また、自分の本当の気持ちを表すこともあるので、自分をもう一度見つめ直すタイミングでもあります。

 

これらが全てではありませんが、アドラーの「夢」への考え方です。

 

では!

 

Tatsuya

アドラー心理学 -生きるために大切なこと-

こんにちは!

 

今回は、内容は薄いのですが、アドラー心理学で絶対に読んでおいた方がいいものを紹介します!

 

それはこちらです。

 

 

これはアルフレッド・アドラー本人が書いたものが翻訳されたものになります。

他のアドラー心理学の本は、「アドラーはこう言う。。」など、筆者が学んだことが書いてありますが、この本は本人の考えがそのまま書いてあるため、とても感じるものがあります。

 

私は、はじめにアドラーを読んだのは、心理学者によって書かれたものでした。読んでいるうちに、なぜこの人はこのように考えているのだろうと考えるようになりました。

 

そこで、アドラーの原著はないのかと探して見ると、この本を発見しました。

 

タイトルでわかる通り、「アドラー心理学」ではありません。

この本は、一人の心理学者アドラーが「生きるために大切なこと」を書いているのです。

 

なぜそのように感じたのか、本人の経験、実験から、本人の目線で書かれているので、よければ一度読んでみてください。

 

では!

 

Tatsuya 

 

<英文法・リーディング編> 英語を独学するうえ便利な教材

こんにちは!

 

今回は英語を独学で学ぶのに、僕自身にとってとても役に立った教材を紹介します!

ちなみに、大学には推薦で入り、大学一年生の秋から英語を勉強し始めたので、初めから勉強する人や、行き詰っている人にも参考になれば幸いです!

高3の学力テストで、中学英語もダメと書かれていたレベルです

 

 

 

 

英文法編


 

実際に話せるようになりたい場合、英語を学ぶ上で文法は絶対に欠かせません。どのようなものが役に立ったか紹介します。

 

Forest

高校でよく配られる文法書ですが、優しく解説してあるので、これから始める人向けの文法書です。これ一つあれば、日本教育の中学英語、高校英語は大丈夫です。僕ははじめこの教材を使用していました。

 

ロイヤル英文法

ロイヤル英文法はご存知の方も多いと思います。この文法書があれば、高校以上でもある程度の文法、また高校英語をより深堀した文法でも対応できます。僕はForestでは物足りなくなった時に購入を決め、そこからForestでは情報が足りないと思ったときに使用していました。現在は、Forestは使っておらずロイヤル英文法をたまに使用しています。

 

 

リーディング


 

リーディングに関しては、とりあえず様々なものを読みました。英検準一級を取得した時も、過去問は一度もといておらず、対策教材も使用していませんでした。その際に行なっていたのが、以下のものです。

 

NHK WORLD ENGLISH

これは無料で見れるサイトです。数時間ごとに更新され、単語帳に載っているような単語はだいたい載っています。動画もついていたりするので、記事を読んで、内容を理解したのちに動画見ると、理解がしやすいです。また、意味ない空想の文章を読むより、実際の英語、情勢が同時に学べるのでオススメです。

www3.nhk.or.jp

アプリもあります!PCではサイト、iPhoneiPadではアプリを使用しています!

NHK WORLD TV

NHK WORLD TV

  • NHK (Japan Broadcasting Corporation)
  • ニュース
  • 無料

 

Phsycology Today

こちらは完全に僕の興味のある分野です。こちらのサイトにかかわらず、自分が興味がある分野で、かつリアルタイムで更新されるサイトを探すと続きます。更新されないサイトはなかなか続きません。。

www.psychologytoday.com

 

実際、これらの教材、サイトのみで実用英語の力をつけることは可能です。例えば、NHK WORLD ENGLISHを読みながらわからないところは文法書で調べ、わからない単語を書き出す。そして、動画を見ながらリスニングをし、最後に自分で感想を使われている単語を意識しながら簡単に述べて見る。など、工夫は様々です。

 

またいつか、スピーキングに関しても書きたいと思うので、よろしくお願いします。

 

では!

 

Tatsuya

スピードラーニングは意味ある??

こんにちは

 

「これは、スピードラーニングの購入を考えている人に向けた、私自身の個人的な考えなので、すでに上手に使えて活用できている方、スピードラーニングはもともと考えていない方向けではないです。」

 

初めに言うと、スピードラーニングは「中級者以上」向けだと思います。

 

よく宣伝であるのは、

 

「聞き流すだけで、、、」

「家事ついでに流しながら、、、」

 

など、まるで魔法のように英語ができるように言われています。

 

が、

 

私は、聞き流していいのは、先ほども書いたように中級者以上だと思います。

 

なぜかというと、英語を初めたての人が英語を聞き流してしまうと、

確かに英語に対する抵抗はなくなるのですが、それと同時に聞き取れてないことに慣れるという事も起きてしまいます。

 

英語を上達したいのであれば、聞き取れていないところに興味を持つことが大事だと思います。

 

聞き流しをするなら、以下の方法が効果的だと思います。

 

1. 聞き流す (スピードに慣れる)

2. スクリプトの確認(聞き取れていないところを明確にする)

3. もう一度全てスクリプトなしで聞こえるまで聞き流す (耳が聞こえていなかった音に自然に反応するようにする)

 

実際にリスニングの力をつけるにはこのくらい必要だと思います。

 

聞き流しのみで聞こえるようになった音は、その同じリスニング音声の中では聞こえるようになると思いますが、違うシチュエーションで同じ単語が出てきても聞こえません。

 

なので、スピードラーニングを使うにしても、そのあとにスクリプトで復習をしないと、英語を始めたばかりの方は、勘違いしたまま英語を慣れてしまう可能性があるので、すでに使っている方は気をつけましょう。

 

中級者以上の方は、普段の生活の中で英語を聞いていたいという理由で使用するのは良いと思います!と言っても、値段が結構高いので、聞き流しの理由だけでスピードラーニングを買うのであれば、興味ある分野の英語のスピーチなどを聞いた方が安く済みますね。

 

では!

 

Tatsuya

<その2> Evernoteで英語学習

こんにちは!

 

今回は有名なEvernoteという無料アプリを使った英語学習方を紹介します。

(PCサイトでも使用できます)

おそらく普通に英語の勉強で使用している人もいると思うので、ありふれた内容になってしまうかもしれませんが、もし使ったことないという方がいらっしゃればご覧ください😁

 

まずアイコンはこちらです。

 

f:id:tatsuya-maroon5:20180219211000j:plain

Evernote

Evernote

 

 

アプリ内で何が簡単にできるかというと、

メモとして使用

気になる記事をサイトから引用

友人とシェア、チャット

などです。

 

結構シンプルで使いやすいです!

僕の場合は、

気になる英語記事や日本史の記事の引用生徒さんレッスン内容の共有などが多いです。

 

簡単にどのように行なっているか画像付きでご紹介いたします😀

 

1.ノートブックの作成

まず自分が興味あるカテゴリごとに、ノートブックを作ります。

f:id:tatsuya-maroon5:20180219210954j:plain

 

2.記事の引用

以下のように、shareボタンからevernoteを選択し、どのカテゴリに入れるか決めたのちにSaveを押します。(Evernoteが表示されない方は"More"→Evernoteをonにすれば出てきます。)

f:id:tatsuya-maroon5:20180219210939j:plain

f:id:tatsuya-maroon5:20180219210928j:plain

 

3.記事の編集

アプリで記事を保存すると広告なども一緒にコピーされてしまうので、自分で消したりします。

そのあとに、英語学習の場合は気になる文に蛍光ペンを引いたり、わからない単語を赤字に変換したりします。また手書きメモや音声メモを残すこともできるため、自由に編集することができます。

f:id:tatsuya-maroon5:20180219210950j:plain

f:id:tatsuya-maroon5:20180219210948p:plain

 

こうすることで、精読ができたり、自分の興味ある記事のリストを自分のメモとともに残すことができます。

 

ノートを知り合いと共有すれば、お互い同じ記事にメモを残したりすることもできます。

講師の方であれば、生徒の英作文を同じファイルの中で添削することができるので、いちいち送る必要も無くなります。

 

もっといろいろな形で活用できると思うので、自分に合ったスタイルで使用して見てください!

 

Evernote

Evernote

 

 

それでは!

 

Tatsuya

 

 

<その1> Noteshelf -iPad, iPadの私生活へ活かせるアプリ-

こんにちは!

 

本日は、どのようなアプリを使用しているか紹介します!

英語に関するものはもう他に記事を作りますが、今回はお金をかけたアプリの紹介です!

 

有料アプリは本当にいいものを選んばないと後悔するので、是非参考にしてください。

今回は「メモアプリ」をテーマに、海外の人のレビューから日本の人のレビューまで読みまくって決めたアプリを紹介します。

 

以前instagramのアカウントでもキャプチャを載せたのですが、今メインで使っているアプリはこんな感じです。

 

f:id:tatsuya-maroon5:20180216182303p:plain

 

Noteshelf 2

Noteshelf 2

  • Fluid Touch Pte. Ltd.
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

 

今回紹介するのは一番左の下から二番目のNoteshelfというアプリです。これはiPadiphoneに対応していて、自分のノートのように使用できるアプリです。

 

「気になった物をスクリーンショットしたはいいけど、何枚も撮っているとごちゃごちゃになる。」

 「いつもノート何冊も持ち運ぶのは面倒臭い」

 

などの僕の悩みを解消してくれたアプリを紹介します!

これがあればどこでも勉強、情報収拾、見直しができます!

 

説明はどんどん下へ

 

 Noteshelf 2 by Fluid Touch Pte. Ltd.
https://itunes.apple.com/jp/app/noteshelf-2/id1271086060?l=en&mt=8

 

一冊のノートではなく、複数のノートを作り本棚のようにできるので

'Noteshelf'という名前になっています。

 

今のとこ僕のはこのようになっています。

 

f:id:tatsuya-maroon5:20180216190633j:image

 

まだ4つしかありませんが、これから興味がある分野に分けてたくさん作りたいと思います。

 

で、

 

中で何ができるかというと、メモ、画像の添付、ノートのシェアなど様々なことができます。

僕は最近dマガジンに登録しているので、興味がある記事や、図などがあればそれをスクリーンショットに納めてノートに張っています。関連した図を繋げたいときはその上から書き込んだり補足説明を書き込んだりしています。

 

こうすると、いちいち新聞を切り取ってノートに張ったりしなくても全て1つのデバイスの中でできるのでとても効率が良いし、いつでも見直すことができます。

 

ちなみに少しだけお見せしますが、このように使っています!

 

f:id:tatsuya-maroon5:20180216182308p:plain

 

 

iphoneで取っておけば、そのまま使えるしipadをもし購入した際に同じAppleIDであれば購入せずそのままお使いできます!

もちろんiphoneでもきになるニュース、記事を張って納めておけば、その上に書き込むこともできますし、保存も簡単です!

 

そして書き心地が今までやった中で1番いいです(°▽°)

 

 

是非、気になる方はアプリの詳細を見てみてください!

 

Noteshelf 2

Noteshelf 2

  • Fluid Touch Pte. Ltd.
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

 

 

Tatsuya

<iPad購入> 毎月一回遊びor飲みを我慢すれば、iPadは買える!

こんにちは!

久しぶりのブログです。

 

学生生活も終わり、インターンシップも終わりになってきたため、また開始したいと思います。

 

~本題~

先週実はiPadを購入しました!
mac製品はすでにiPoneとMac book proを持っていて、まだタブレット式の製品を購入したことがなかったのですが、

 

最近本を持ち歩くのが重かったり

メモ帳がゴチャゴチャになったり

iPhoneで記事、動画を見てると目が疲れたり

PCだと横になってみたり、カフェの狭い机でひらくと邪魔であったり

などなど

 

いろいろと生活に邪魔なストレスが増えてきたので、解決策を考えたところ

 

iPadを買おう!

 

という決断になりました。

 

実際購入して使用してみると、

かなり生活がスマートになりました!

(どうスマートになったかは後ほど)

 

それはさておき、実際購入するとどのような値段になるのかを紹介します。

 

僕が購入したiPad

iPad 9.7インチ Retinaディスプレイ

f:id:tatsuya-maroon5:20180215160934p:plain

です。

金額は37,800円(税別)です。

税込みで40824円です。

 

こちらは

32GBで、wifiモデルなので、容量は小さめ、wifi環境のみインターネット接続可となっています。

 

もしこの値段を高校生、大学生が一括で購入しようとすると、結構大変ですよね、、

社会人でも簡単にポンと出せる人は少ないと思います

月のバイト代の半分くらいが消えてしまうと思います。

 

ここで、そんな人たちの味方なのがオリコローンです。

実際に「Apple オリコ 分割」などで調べると詳細が出てきます。

 

ここでは僕のパターンで簡単に説明します。

AppleストアでiPadを購入する場合、

6, 10,12回払いの金利手数料が無料になるのです!

普通はローンを組むとだいたい3回払いから金利手数料などがかかります。

ですがApple Storeでの購入の場合12回にして何もかからないのです。

かなりお得。

 

例えば税込み40824円のiPadを12回払いで購入した場合

端数はすべて最初の月に来るので

40800÷12=3400

初月3424円

翌月以降3400円となります。

実はこれはギリギリで、3000円を下回るとローンが組めないのですが、ギリギリクリアです!

 

皆さんは3400円で何をしますか?

社会人だと一回の飲み会でこのくらい

学生は飲み会や交際費

 

これらを月1~2回我慢すれば3400円なんてぱっと払えていまいますよね。

 

そして良いことに、飲み会、遊びを我慢すると

そこで使うはずだった時間も手にはいります。

 

その時間で、iPadで本を読んだり、雑誌を読んだり、勉強をしたり

自由にできます。

 

月3400円払うと、

知識、時間、iPadが手に入ります。

できることが増えるので、日々の充実度も増します。

そして勉強などの癖がつくと習慣も手に入ります。

 

Apple StoreiPadを見ながら、同生活に活かせるか考えていたらこのような結論になり、買わない理由が見当たりませんでした!

 

ということで、僕なりのiPadのオトクな購入、活用方法でした。

 

どう使用しているかは、他の記事で詳しく書きます!

 

では

 

Tatsuya