読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語の勉強をし始めた頃-文法編

こんにちは!

Tatsuyaです!

本日は、リクエストにあったように英語学習を始めた頃の勉強について記事を書きたいと思います。

 

少し、僕の今までのことを書きますが、誰にでもできると思って欲しいからです!

 

 

大学に入学し、英語すごい先輩などたくさんいました。ですがみんな結構高校の時に勉強してたり、大学受験を経て大学に入ったりで、得意とは言わなくても、もともと英単語などには触れなければいけない環境にいた人ばかりでした。

 

ですが、僕は一切受験も経験もせず、サッカーしかやってこなかったので、英単語はもちろんの事、ましてや英文法なんて何も知りませんでした。

 

それまでは英文法は関係ないなど思ったりしましたが、将来的に見たときに、絶対大事だと思い、文法に関しては2年の秋から勉強し始めました。結果100人以上の英文法のクラスでも中間期末両方トップになることができました!!^^

 

そこで、どのように1年くらい(2年の秋〜3年の秋)で、英文法がある程度定着したのか、どのようなことをしたのかを紹介したいと思います:) ある程度というのは、高校三年間終える➕αくらいです!今現在は、休学中ですが、本来なら4年です。

 

ここに載せるものは、おそらく文法力ほぼ0だった時にやっていた内容です!

文法ノートの方は見当たらなかったので、覚えている限りで書いてみました。

 

文法→前置詞 の順番で載せますね^^

 

<文法>

 

左の文法のノートは大学の先生に教わった取り方です。右の調べる内容は自分で始めたものです。

 

f:id:tatsuya-maroon5:20160821141121j:plain

 

これをやると決めた長文の全ての文でやっていました。

 

追記: v3はこの文で、第3文型を作る動詞という意味です。

 

<前置詞>

 

前置詞に関してはおまけです。でも前置詞のイメージができるようになってからだいぶ英語が楽になりました。こんな感じでそれぞれのイメージと文によっての使い方を書いてとってあります。

 

f:id:tatsuya-maroon5:20160821141920j:plain

 

よいう感じで、短いですが参考になればなと思います!

 

スピーキングに関してはまた今度書こうかなと思います!

 

Bye!

Tatsuya