スピードラーニングは意味ある??

こんにちは

 

「これは、スピードラーニングの購入を考えている人に向けた、私自身の個人的な考えなので、すでに上手に使えて活用できている方、スピードラーニングはもともと考えていない方向けではないです。」

 

初めに言うと、スピードラーニングは「中級者以上」向けだと思います。

 

よく宣伝であるのは、

 

「聞き流すだけで、、、」

「家事ついでに流しながら、、、」

 

など、まるで魔法のように英語ができるように言われています。

 

が、

 

私は、聞き流していいのは、先ほども書いたように中級者以上だと思います。

 

なぜかというと、英語を初めたての人が英語を聞き流してしまうと、

確かに英語に対する抵抗はなくなるのですが、それと同時に聞き取れてないことに慣れるという事も起きてしまいます。

 

英語を上達したいのであれば、聞き取れていないところに興味を持つことが大事だと思います。

 

聞き流しをするなら、以下の方法が効果的だと思います。

 

1. 聞き流す (スピードに慣れる)

2. スクリプトの確認(聞き取れていないところを明確にする)

3. もう一度全てスクリプトなしで聞こえるまで聞き流す (耳が聞こえていなかった音に自然に反応するようにする)

 

実際にリスニングの力をつけるにはこのくらい必要だと思います。

 

聞き流しのみで聞こえるようになった音は、その同じリスニング音声の中では聞こえるようになると思いますが、違うシチュエーションで同じ単語が出てきても聞こえません。

 

なので、スピードラーニングを使うにしても、そのあとにスクリプトで復習をしないと、英語を始めたばかりの方は、勘違いしたまま英語を慣れてしまう可能性があるので、すでに使っている方は気をつけましょう。

 

中級者以上の方は、普段の生活の中で英語を聞いていたいという理由で使用するのは良いと思います!と言っても、値段が結構高いので、聞き流しの理由だけでスピードラーニングを買うのであれば、興味ある分野の英語のスピーチなどを聞いた方が安く済みますね。

 

では!

 

Tatsuya